Depression in Japanese 健康な生活の為に 。

健康な生活の為に 。
オイルを使って鬱を打ち負かし、不安を克服し、そして思考を研ぎ澄ませるように
整骨医、機能性医学、医療用栄養学者、直感医療を手がけている
ドクターStewart Gillespie著
 アメリカでは現在1億又は3人に1人のアメリカ人が”故障した脳” ;”broken brain”ではないかと
人生を通して悩んでいます。このような症状はまるで潮が満ちるように増えています。
そして伝統的な薬では治療できていません。
この今流行りの症状、鬱病、不安、双極性障害(躁うつ病)、精神疾患、注意欠陥障害、自閉症、認知症、アルツハイマー症、パーキンソン病などは突然の気分変動、睡眠障害、集中力の欠如、ブレインフォグ(思考に霧がかかった状態)等と同様に微妙な症状です。
8百万人以上の子供達がリタリンのような興奮剤を使っている一方で10人に1人のアメリカ人が抗うつ剤を使っています。
この状況は何か間違ってないでしょうか?
私達は不完全に作られているので、幸せになる事が出来ないとか、集中できない、又は薬なしに記憶できないのでしょうか ?
私はそうは思いません。しかしこの質問には、個々人様々な答えが返ってくるでしょう。
しかしADHD(注意欠陥多動性障害)やアルツハイマー症は薬物治療不足によるものでしょうか?薬物治療は私達の残りの人生に必要でしょうか?
もし本当に治癒するのであれば、これらの薬から覚めた時何が起こるのでしょうか?
通常は抗うつ剤のような薬物は状況が悪くなります。病気を治すのではなく、症状をただマスクで隠すだけです。
これらの病気は実際には存在しません。少なくとも彼らがすると私達が考えている方法では。
では説明します。あなたが慢性的に悲しみや絶望的な気持ちを持っているとします。
通常の医者の場合、あなたは鬱病ですと言うでしょう。
しかし鬱病はあなたの悲しい気持ちや、絶望的な気持ちを引き起こしていません。
それは全て同じ種類の薬物治療を行う人達への呼び名に過ぎません
あなたは悲しかったり絶望を感じますか?ではあなたは鬱病です。そして、抗うつ剤が必要です!
関節炎について考えてみましょう。もう1度を言うとこれは病気の呼び名です。関節の炎症だとわかります。しかしこの炎症は何が原因なのか分かりません。
ですから、私達は抗炎症剤を使います。これは原因ではなく、痛みを取ります。
あなたや近しい人で慢性の症状でなり得るのが頭痛です。しかし、おそらくあなたのその痛みは、毎晩のワインの飲み過ぎによるものかもしれません。一方では毎晩空き瓶に頭をぶつける痛みかもしれません。
想像通り、これらの二つの慢性的な痛みは同じ方法では治りません。なぜなら、彼らの原因は違うからです。
しかし、このやり方が正に現在の医療コミュニティーで取られている方法です。彼らは同じ名前のつく病気には同じ治療法をします。たとえ、その病気の原因が根本的に人それぞれ違っているとしてもです。
私達にとってこのような画一的な薬物治療で、効果ないものを続ける必要はありません。
副作用によりもっと悪い状況になるでしょう。又は良くても部分的な緩和でしょう。
医療の代替や機能性医療と呼ばれている方法は、一つ証明されたことがあり、それは、”broken brain” と慢性疾患を全て治癒すると約束します。
この医療部門は基本的にどのような位置づけか、それは症状から鑑定して病気を扱わない事です。これは何かシステム的に事が進んでいると警告を与えてくれます。そして体全体の徹底的な鑑定だけが脳で起こっている何かを治すと期待できます。
それぞれ別々ではなく統合的に。そして何が体に起こり脳に影響したのか、またその逆も考えられます。
では私達が聞いた質問と、あなた自身に聞く必要のある事
しかし、私達はこれらの症状の根拠を知っているのか?
私達は原因を知っているのか?それら原因はどの人々も同じなのか?
鬱病に関係していると思われる別の症状が体に表れているか?
私はこれらの質問をそれぞれの鑑定で聞きます。今まで鑑定されてきた病歴とは関係なく。
あなたの根拠は;あなたは今ここにいます。それはあなたが今までいたところに基づきます。
あなたの気分の問題や、あなたの記憶の問題や、集中できない、注意欠陥障害そして鬱病など。。。
これら全てはあなたの頭の中にありません。
これらは体の中にあります。
あなたの体を治すことにより、自動的に”broken brain”は治ります。
あなたが分かった事は、脳に障害を起こす原因は一つである事は滅多になく、沢山の事の積み重ねです。病気の真の原因を理解して、これらの体の中心になる機能を鑑定します。
1、ホルモンのバランスを整える;長く持続する為とより効果的にする為に。
2、炎症を落ち着かせる;炎症は全身にあります。
3、消化作用を正常にする;有毒な消化管は有毒な脳を作ります。
4、解毒作用を高める;私達は毒素を作り、日々増やしています。効果的に取り除きましょう。
5、免疫力の増大;自己免疫力が今最も速く効果が上がります。私達の健康と症状はどれだけ自分で病気を克服するかに基づきます
6、心を穏やかに;悲観的な思考は炎症を引き起こす大きな源です。
これらの鍵になる事柄の不均衡が全ての病気の根本的原因です。
お分かりでしょう。関節炎や皮膚発疹や胃腸障害、そして鬱病はただその病気だという事ではなく、全て関係しています。しかし、この慢性疾患(流行のbroken brainを含む)の窮地から抜け出す道はただ一つで、新しい指針を利用することです。それは全ての事がどんなに関係しているか私達に示してくれます。
この新しい指針は機能性医療に基づいています。これは豊かで新しいメソッドです。考え方の根本的な変化であり、完全に違う範例です。これは私達の考える、病気と人体と脳へのアプローチを変えてくれます。
真実はただ薬と心理療法だけでは精神障害を効果的に扱えません。
このようなセラピーが含まれる統合的なアプローチが必要です。体の治療が必要なのは、体と脳は相互に連結したシステムになっているからです。
何か体にした事が脳にも作用しています。
体を治療し、そして脳を治療します。体を治癒した時だけが、broken brain を治すでしょう。
明日どこに行くかは、今何をするかによります。
鬱病の為の私のお気に入りのオイルです。
JOY(ブレンド) 3〜4滴をみぞおちへ
St John’s wort(MZ Maceration;浸透)4〜5滴を第3チャクラへ浸透させる
Anxiety Out(ブレンド);セントジョンズワート、ローズウッド、クラリセージ;3〜4滴をみぞおちへ。  落ち着きたい時はローマンカモミールを1滴まぜます。
Divine Feminine 又は Creative Power ベルガモット高含有の為;2滴を第3チャクラへ
Lavender;気持ちを静める為、3〜5滴みぞおち又はこめかみへ
Balsam Fir; クリスマス時期の楽しさを運びます;3〜4滴をお好きなところへ
Ylang Ylang ;とても気持ちよく笑顔になります。2〜3滴をみぞおちへ
そして、Moon dropも;濃縮の微粒子フミン酸、とても安全なPQE商標登録
もしもっとお知りになりたい場合は[email protected]gmail.com へメールして下さい。
ウェブサイトも是非ご覧ください  fabinforty.com